ホーム > 生み分けのご案内 > 男の子希望


男の子希望

基本

リンカルをまずは2ヶ月間毎日飲み続けて、その後に生み分けを開始してください。ご妊娠が確認されるまで継続が必要です。リンカルは1日に4粒(朝2粒・夕2粒)お召し上がりください。風邪薬や血圧の薬などとの併用も問題ありません。
また、リンカルによると思われる副作用や胎児への影響は、現在まで1例も報告はありません。
飲み始める時期もいつからでも構いませんが、授乳中はお避けください。

リンカルは2ヶ月以上の飲み続けることが必要です。ネットより購入いただきお召し上がりください。排卵日検査は市販の検査薬でもある程度可能ですので、基本的に通院の必要はありませんが、診察を希望される場合は、「生み分け病院一覧」よりお近くの病院をお探しください。


男の子を生み分けるコツ

必ず守っていただくこと

  1. リンカルを確実な妊娠確認まで飲み続ける。
  2. 排卵日の当日に性交しましょう。
    当日は頚管粘液が最もアルカリ性に達しており、Y精子とてもよい環境となっています。
    その他の日に性交を行う場合には必ず避妊してください。
  3. 排卵日はできるだけ正確に把握しましょう。(以下参照)

できれば気をつけること

  1. グリーンゼリーを使用する。

    男の子を希望する方におすすめしています。
    膣内の環境をより確実にアルカリ性に保つゼリーです。

生み分けは排卵日を正確に把握することが大切です

  1. 基礎体温を正確につけてください。
  2. 生理が順調であれば、尿での排卵検査薬を使用して自宅で検査し、陽性になった翌日(排卵日)に性交してください。午前中に濃くなった場合はその日の夜、夕方頃に濃くなった場合は翌日に性交するとよいでしょう。早朝尿での検査は行わないようお気をつけください。
  3. 生理不順がひどい方は排卵日の判定が非常に困難となり、超音波検査無しでは排卵日の検索を確実にできません。お近くの病院で、排卵の検査をうけましょう。「生み分け病院一覧」以外のクリニックでも、排卵日の確認は可能ですが、産み分け相談ができるわけではありません。
  4. グリーンゼリー使用で成功率は数%上昇いたしますが、その効果は確実ではありません。ご希望の方はオンラインショップでお買い求めください。ゼリー使用によるマイナス面はなく、安全性は確認されていますので、胎児への影響はありません。

成功率

生み分けの全ての成功率を把握することは困難です。
自己流でなさる方が多いことと、報告義務が無いからです。また、自分でみつける排卵の正確性にも限界があります。
過去20年間の杉山産婦人科での5,000人以上を対象にした調査では、これらの方法で約73%が男児をご出産しました。
過去の経験から、当院の生み分けは安全であることが証明されています。
また、流産しやすい・妊娠しにくいといったこともありませんので、ご安心ください。

女の子希望の方はコチラ

ショッピングトップへ